海外サッカー、MLB、プロ野球からモータースポーツまで スポーツ専門Webマガジン- sports-press.net -

Spopre.com
トップページ
what's new
Motor Sports 2009 PLAYBACK Motor Sports 2009 PLAYBACK
Motor Sports 2009 PLAYBACK1/20up
-
2009 MotoGP Motor Cycle 2009 PLAYBACK 2009 MotoGP Motor Cycle 2009 PLAYBACK
2009 MotoGP Motor Cycle 2009 PLAYBACK1/13up
-
2009 MotoGP 昨季の新人王が大躍進!J・ロレンソが堂々の年間総合2位を獲得!! 2009 MotoGP 昨季の新人王が大躍進!J・ロレンソが堂々の年間総合2位を獲得!!
2009 MotoGP 昨季の新人王が大躍進!J・ロレンソが堂々の年間総合2位を獲得!!1/6up
-
2009 MotoGP バレンティーノ・ロッシ2年連続、9度目の世界王者を栄冠! 2009 MotoGP バレンティーノ・ロッシ2年連続、9度目の世界王者を栄冠!
2009 MotoGP バレンティーノ・ロッシ2年連続、9度目の世界王者を栄冠!12/22up
-
ellesse FIRST TRACK ellesse FIRST TRACK 広大なゲレンデで極上のひとときを体験しよう!
ellesse FIRST TRACK 広大なゲレンデで極上のひとときを体験しよう!12/16up
-
メールマガジン登録はこちら
昨季の新人王ホルヘ・ロレンソが今季は序盤から優勝争いに絡み、4勝を挙げて総合ポイントで堂々の2位を獲得。
今季の勢いと成長ぶりはチームメイトの王者バレンティーノ・ロッシ、ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナーの3強に割って入り、時代は4強へと変わった。
2年連続のヤマハ3冠に貢献し、自身も王者へと迫った2009年シーズンを振り返る。

フィアット・ヤマハ・チームの体制を支えるダビデ・ブリビオマネジャーはヤマハの2年連続3冠獲得が決まると今季を振り返り、ロレンソの存在が刺激になったと話した。
「シーズンはひとつひとつ特別なものだが、今年はとくに面白い状況になっていた。シーズンがスタートした直後から、最大のライバルは同じガレージの中にいることがわかっていたからなんだ。この状況は楽ではないが、おかげで皆を刺激することになった。そして我々はみな、ヤマハの一員であることを誇りに思うことができた」
昨季の新人王で年間4位の成績を残したホルヘ・ロレンソの大躍進を誰が予想しただろうか。チーム内では今季のロレンソはやるだろうという活躍の期待はあった。第2戦日本GP直前にロレンソは「一歩ずつ進んでいくことだ。毎年、毎年、前年よりも少しずつ成長していくことを目標としているし、今季はできるだけ表彰台に登る回数を増やしていき、ポイントを稼いでいきたい」と目標を話していた。それが日本GP、第4戦フランスGPで2勝目を挙げると序盤戦の主役に踊り出てロッシ、ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)、ケーシー・ストーナー(ドゥカティ・マールボロ・チーム)の3強に割って入り、4強へと時代を変えた。

勢いを潜めた中盤戦の第5戦イタリアGPからは3戦連続で2位と安定しているが勝ち切れない状態が続いた。第9戦ドイツGPでは今季4度目の2位になると第10戦イギリスGPから2戦続けてリタイアを喫し、ポイントランキングで首位ロッシとの差が開いていった。その頃、来季の去就が注目を集めていた時期でもあり移籍の噂が浮上していたが第12戦インディアナポリス直前の8月25日に来季の契約延長に合意。ロッシとの黄金コンビが来季も見られることにファンは一安心。そして後半戦へと突入したインディアナポリスで2戦連続リタイアの雪辱を果たす今季3度目の優勝を挙げると、第14戦ポルトガルGPを制覇。新王者誕生に向けて終盤戦に希望を繋げた。


今季のロレンソは優勝を逃したり、リタイアをする度に次のレースで雪辱を果たす意地を見せることが年間2位獲得へと繋がっている。ラスト3戦はリタイア、4位、3位と結果を残せなかったが、そこは来季への課題。それ以上に4強に割って入り、ロッシを苦しめることができたのが最大の収穫だ。
ロレンソはシーズン終了後に「2年目で早くもランキング2位を獲得できたことを誇りに思っている。ヤマハ、ブリヂストン、チームのみんなにお礼を言わなければならない。なぜなら彼らはここまでずっと懸命に頑張り続けて、僕はそのおかげでこのような好成績を手にすることができたのだからね」と振り返っている。そして掴んだ手応えを確固たるものにするために来季へ向けて新マシンのテストを行っている。4強からロッシ、ロレンソの2強時代に突入か!?そう思わせる成長ぶりだった。


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。 利用規約
Copyright (C) 2005-2013 RISE Co., Ltd. All Rights Reserved.